FC2ブログ

インフォポリス24

情報弱者を守るため詐欺商材や詐欺の手口を24時間監視中

0118

プロダクトローンチを使った高額塾が増えてきています  

ローチん
こんにちはインフォ警部です。
2015年も混沌として益々怪しい情報商材や
プロダクトローンチを使った高額塾が増えてきています。

いわゆる”詐欺”と呼ばれる商材や塾は再現性が無く
儲けることができないというのが最大の難題です。

アフィリエイトやネットビジネスで成果を上げることが
出来なかった人が商材や塾を購入して、
それで一定の儲けが出るようになれば、それはもう詐欺ではありませんよね。

マンツーマン
これまで詐欺といわれていた高額塾でもマンツーマンで
教える体制を強化している所が出始めました。
初心者にはいいですね
今までは一律にテキストや動画を配って適当にサポートして
終わるわけですが勿論稼げない人は多いです。

ですがマンツーマンで稼げない人に手取り足取り教えれば
アフィリエイトでも多少は成果が出るでしょう。
多少でも売れると嬉しい物です・・・


マンツーマンでやるというのは時間もコストも掛かるので
インフォプレナー的にはやってはいけない行為ですが、
これで評判が良くなれば同じような稼げない人も参加し
てきますし中級者以上の人も気になると思います。

そうした非効率的なマンツーマンサポートが思わぬ
プロモーション効果を上げているなという印象です。

マンツーマンで教わっていくらか稼げるようになった人も
20~30万の塾でも割高感はないと思います。

将来に渡り自力で稼げる手段を身につけることが出来るわけですからね。

また高額塾でも1つのビジネスを教えるのではなく、
その人のスキルや経験値によってビジネスを変えて
段階的にそのレベルで儲けが出やすいビジネスを実践して
貰う方法も結果を出しているようです。

具体的には自己資金が無くスキルがない人は
「せどり」や「無在庫転売」からはじめる。

その次にオプトインで無料オファーやアフィリエイト、
その後にプロダクトローンチや自費出版などになります。

レベルが上がるにつれ自己資金も増えるのでお金に
お金を稼がせるレバレッジを利かせる要素も入れていきます。

こういうスタイルであれば、その人のレベルに合わせたカリキュラムを
用意でき結果も出やすいですよね。人それぞれですから受講者
専用でカリキュラムを作る必要性もありますね。

公文式のドリルなどは最初は小学生の算数からはじめて
基礎を覚えながらレベルが上がるような仕組みです。

具体的には自己資金が無くスキルがない人は
「せどり」や「無在庫転売」からはじめる。

その次にオプトインで無料オファーやアフィリエイト、
その後にプロダクトローンチや自費出版などになります。

レベルが上がるにつれ自己資金も増えるのでお金に
お金を稼がせるレバレッジを利かせる要素も入れていきます。

こういうスタイルであれば、その人のレベルに合わせたカリキュラムを
用意でき結果も出やすいですよね。

公文式のドリルなどは最初は小学生の算数からはじめて
基礎を覚えながらレベルが上がるような仕組みです。
分からなければ人に聞く(講師)聞くが一番てっり早いですよね。
まあ、お金と時間がある方向けですね。

期待度70%
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/18 Sun. 20:53 [edit]

CM: 0
TB: --

« 文章自動作成ツール“PSW_ver.2”『2014年インフォトップ殿堂入り商品』  |  横山直広・広川大介氏の「2015年最新ビジネスモデル」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おすすめ

天気予報

▲Page top