FC2ブログ

インフォポリス24

情報弱者を守るため詐欺商材や詐欺の手口を24時間監視中

0114

アロハキング  



こんにちはインフォ警部です今回は斎藤ひろき氏の23歳の元ニートが偶然発見した
1日60分程度で「アロハシャツ」を着て
毎月最低でも1000万以上の現金を稼ぐ、
アロハ転売のノウハウと動画を無料プレゼントについてレビューをします!

アロハ転売?なのかと思いきやアロハシャツを
実際に転売するわけではなさそうです。
今回はアロハキングは看板役で黒幕はこの斎藤ひろきになるのでしょう。

斎藤ひろき氏についてです。
「斎藤輸入ビジネス育成プロジェクト」
「エンクロージャー型転売スクール」

など評判が悪い高額塾を過去に次々とリリースしています。

ノーリスクと初心者を煽って高額商品を買わせる
手口がほとんどのようです。本当にっひどい

名前も、さいとうひろき、斎藤ひろき 斎藤ヒロキ 
斎藤浩貴と微妙に変えていますね。

転売のノウハウに関しても45%程度の利益が上がるなど
嘘のオンパレードのようです。

しかも収入証明書だけでビジネスノウハウを
信用させようとしていますよね。
その収入証明が本当にこのビジネスで稼いだという
証拠はどこにもありません。甘い考えですね。


状況からネット上では斉藤ひろきは詐欺師であるという
声も広まっています。

転売や輸入ビジネスに関してはいくらツールを使って効率化しても、
ライバルやマーケティング調査は
時間がかかりますし、その調査や判断に時間を使うことでリスクが
減るわけですから疎かにはできません。

転売において短時間で処理できるということを
メリットにすることが危険なのです。
1人で転売やセドリをやろうとすればそれなりに時間がかかりますよね。

ですが1人で回せて利益が確保できるビジネスモデルが
整ってから少しずつアウトソーシングすればいいです。

「在庫不要、梱包しない、リサーチしない、商品発送しない」

代行業者を使うにも、無在庫販売をするにも、
こういう中間マージンをかけることは利益を圧迫します。

逆に利益を残す事ができるのかという意味で
在庫がない以上にリスクを抱えることになると思います。
転売もそうですが薄利多売や自転車操業は非常に危険な形式です。

そして斎藤ひろき氏の定番の「リスク0」「1日60分で儲ける」ことなど不可能ですので、
高額塾などには決して騙されて入塾しないようにしましょう。

転売や輸入系の高額塾の詐欺率はかなり高くなっています、
それは詐欺で訴えられないコンテンツにするよう、
彼らが転売や輸入の実務を教えることに徹しているからです。

実務やプロセスを教えられたからといって儲かるわけでは決してないのです。
彼ら自身が実際に儲かりませんので、紹介の余地もないですよね、

  よって危険度98%



関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2015/01/14 Wed. 20:51 [edit]

CM: 0
TB: --

« 右カラムの商品について  |  1/15日運勢とラッキーフード »

コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おすすめ

天気予報

▲Page top